東北学院大学

大学院 法学研究科

掲載内容は2022年4月時点での情報であり、今後、内容が変更されることがあります。

【教員採用】法学部法律学科:西洋法制史

2022年03月16日

教員募集について

 

【機関名】
 東北学院大学

【部署名】 
 法学部法律学科
 
【機関種別】
 私立大学

【機関の説明】
 東北学院大学法学部法律学科教員の公募

【担当科目】
 西洋法制史Ⅰ・Ⅱ、演習など
 ※教養教育科目担当の可能性もあります。
 ※大学院担当の可能性もあります。
 
【採用人数
 
1名

【職種】
 教授、准教授または講師

【応募資格】
 (1) 「東北学院大学教員採用の基本方針」を理解し、これに基づき教育・研究・学内の諸業務に積極的に携われる者
 (2) 次のいずれかに該当する者
  ①博士の学位を有し、研究上の業績を有する者
  ②研究上の業績が①の者に準ずると認められる者
  ③専攻分野について、特に優れた知識及び経験を有する者
 (3) ICT教育に理解がある者
 (4) 採用後は、仙台市または周辺の通勤可能な地域に居住できる者

【採用予定日】
 2023年4月1日

選考方法、審査結果通知方法
 
第一次審査:書類・業績審査
 第二次審査:面接及び模擬授業

 *審査結果は、2022年8月末日までに文書またはメールで通知します。

【応募書類】
 (1) 履歴書(指定様式)
 (2) 研究・教育業績一覧(指定様式)
   (3) 学術著書、研究論文(応募者が審査を受けるのに適当と思われるもの )3編以内を各3部(コピー可)。なおそれぞれの要旨(2000字以内)各3部を提出してください。研究論文(博士論文を含む)は公刊されたものに限ります。投稿中のものは審査対象となりませんが、公刊が決定しているもの(それを証明するものを添付すること)は審査対象とすることができます。 
   (4) 「西洋法制史Ⅰ(3年次・前期2単位・15回)」及び「西洋法制史Ⅱ(3年次・後期2単位・15回」のシラバス(様式自由、ただし、2つのシラバスともに「講義の概要」「達成目標」「15回各回の授業計画」を含むこと)。
 ※履歴書・研究・教育業績一覧(指定様式)はこちらからダウンロードしてください。

【募集期間】
 2022年5月17日(火)~2022年5月31日(火)郵送必着

【待遇】
 [勤務時間] 採用時における本学規定による。
 [給  与] 東北学院大学給与規程給与表による。
 [休  日]   東北学院大学学事暦による。
 [雇用期間] 任期の定めなし。
 [保険]
 ・健康保険(私学共済)
 ・年金(厚生年金)
 ・雇用保険
 ・労災保険
 
 詳細は問い合わせ先へお願い申し上げます。

【書類提出先】
 〒980-8511
 宮城県仙台市青葉区土樋1-3-1
 東北学院大学 総務課気付 
 法学部長 冨田 真 宛 

  (注)書類送付は、郵便局の「レターパックプラス」を利用し、その品名欄に「法学部法律学科教員公募(西洋法制史)書類在中」と朱書きすること。
   原則として提出物は返却しません。提出物の返却を希望する場合は、送付先を記入した返送用のレターパック又は封筒(切手を貼付)を同封すること。

【お問い合わせ先】
 東北学院大学法学部 法律学科長 遠藤 隆幸
 E-mail: endo191◎mail.tohoku-gakuin.ac.jp(◎を@に変えてください)