東北学院大学

本学学生の海外留学

交換留学と認定留学

交換留学

交換留学とは

本学と学生交換の協定を交わしている海外の大学へ留学し、正規課程で半年(1学期間)または1年(2学期間)学ぶ留学制度です。

本学では、留学先の学期の開始に合わせて、年に2回、第Ⅰ期および第Ⅱ期の交換留学生を募集し、派遣しています。

  • 第Ⅰ期交換留学:
    8月~10月留学開始(1月頃募集)
  • 第Ⅱ期交換留学:
    1月~3月留学開始(前年6月頃募集)

交換留学制度の詳細は、下記の資料を参照してください。

交換留学制度について (PDF:1.8MB)

交換留学のメリット
派遣資格
留学資格
  • 留学開始時点で1年以上在学していること。
  • 留学開始前年次の後期成績発表時に次の単位数以上を修得していること。
    • 学部生:留学開始が2年生は31単位、3年生62単位、4年生93単位以上
    • 大学院生:16単位以上
出願資格
  • 留学先大学の語学及びその他の要件を満たしていること
出願方法

毎年2回、下記の予定で交換留学生候補者を募集いたしますので、希望者は「募集要項」を参照し、出願の準備を行ってください。今年度の募集が終了している留学は、次回の募集要項が公開になるまでは、今年度の募集要項を参考にしてください。募集時期の 2ヶ月前に募集要項の内容を更新いたしますので、出願の際は必ず最新情報を確認してください。

第Ⅰ期派遣交換留学(募集時期:1月、留学開始:8~10月)
第Ⅱ期派遣交換留学(募集時期:6月、留学開始:翌年1~3月)
出願書類
参考資料

認定留学

認定留学とは

協定校以外で本学長が認定した外国の大学へ留学することを「認定留学」と言います。交換留学と同じように、留学期間は1年以内に限り本学の在学期間に算入され、また、本学の留学奨学金制度や単位認定制度(留学先で取得した単位を本学での卒業単位として認定する制度)への申請が可能です。

認定留学をするためには、あらかじめ留学希望先大学の入学許可書ほか、必要書類を添付の上、「認定留学願」を国際交流課に提出、学科・学部の承認を経て、学長の認定を得なければなりません。「認定留学願」は、留学の4ヶ月前までに提出できるよう準備してください。

なお、留学先として認められるのは、①学位を与える権限を有する ②本学での所属と同一または類似の学部・学科・研究科がある ③TOEFLなどの語学試験のスコアを入学条件として求めている大学です。語学学校や専門学校は対象外ですので、注意してください。

認定留学希望者は、学内手続きに時間がかかりますので、十分な余裕を持って国際交流課に相談してください。

留学報告書

過去の留学生による報告書は、土樋キャンパス・泉キャンパス国際交流課で閲覧することができます。