東北学院大学

文学部 教育学科

特徴的な学び

学校現場で、生きた教育を学ぶ

本学科では、教育学、児童教育、英語教育、教職実践等、幅広く教育について学びます。特徴的な学びの一つとして、学校現場から学ぶフィールドワークがあります。

例えば1年次では、現代教職論の講義の一環として、仙台市内の小学校で一日学校体験を行います。朝から下校まで、学校での授業や学級経営の様子を直接学ぶというものです。授業や休み時間、給食等での子どもたちとの触れ合いは、学生にとって新鮮かつ驚きの連続です。終了後のレポートにはその学びが詳しく記され、その後の講義では経験を活かした学び方をしています。このように1年次から「学校現場から学ぶ」という価値ある体験ができるのが教育学科です。

学生から

私の夢は小学校の教師になることです。この学科では英語教育や地域の課題など、さまざまな視点から教育について学べます。1年次には小学校の授業を見学する機会があり、教育の現場を体感することができました。4年次には教育実習があり、今から楽しみです。

教育学科2年 
軽部 和佳さん(山形県/寒河江高等学校出身)

教員から

皆さんにとって教育は今までは受ける立場でしたが、大学では「教え育てる」ことの意味や方法を具体的に学びます。それは学校現場だけではなく、広く一般社会や日々の生活の中でも生きてきます。興味をもった教育分野について、本学科でぜひ学びを深めてください。

教育学科 
佐藤 正寿 教授