東北学院大学

法学部 法律学科

教員紹介

松浦 陽子 准教授

担当科目 国際法二部Ⅰ・Ⅱ、大学生活入門
研究テーマ

国際法学を専攻しています。国際法は主に主権国家間の法であり、その問題とされる対象は様々ですが、私は特に災害支援をめぐる国際法に関心があります。国連は現在「災害時の人の保護に関する条文草案」を検討対象の一つとしていますが、COVID-19のパンデミックはそこで扱われる「災害」に該当し、条文草案の重要性を高めたという評価がみられます。COVID-19に対するWHOの対応もまた検討の対象です。世界で実践される法の在りようは、日本にいる我々の生活と無縁ではありません。法の究極の目的を「人間の尊厳」と捉えるとき、国際法はどうあるべきか、日本は国際法とどう対峙すべきかを常に念頭に置きつつ、物事を考察したいと考えています。

researchmap:松浦 陽子