東北学院大学

法学部 法律学科

教員紹介

松原 俊介 講師

研究テーマ

裁判所は、ある事案の審査の結果違憲(違法)の判断に至った場合に、その違憲の是正としていかなる救済方法を採用することができるのか、という問題に関心をもっています。特に、裁判所による平等原則違反の救済方法について研究を進めてきました。具体的には、例えば、ある給付を Aには支給するが B には支給しないという区別が平等原則違反とされた場合の解消方法としては、①AB の双方に支給、②ABの双方に不支給、③ABの双方に新たな条件を設けてそれを満たす者に支給など、ABを平等に扱う複数の方法が観念できます。この場合に、裁判所はいかなる基準でいかなる救済判断を行うことができるのか、という問題が現在研究しているテーマです。

researchmap:松原 俊介