東北学院大学

法学部 法律学科

教員紹介

黒田 秀治 教授

担当科目 市民社会を生きる、国際法一部Ⅰ・Ⅱ、国際経済法
研究テーマ

南北問題の解決に関心があることから、国際投資法の研究を続けてきました。しかし、投資法の基盤となっている経済自由主義が必ずしも国家の公益や国民の幸福には繋がらない点から、今は投資条約と人権・環境などの国家の公益または国際社会の一般利益との衝突の問題やこれらに関する国際法規範の序列の問題を研究しています。そのほか、人権を国際的に保障するための国際的制度として主権免除の問題も研究しています。これは国家が他国の裁判所で裁判や判決の執行を免除されるという規則ですが、日本との関わりでは日韓の従軍慰安婦の問題などがあてはまります。これに関連して、人権が強行規範として主権免除に優位するのか、このような規則が手続法なのは自明なのかなどを現在研究しています。