東北学院大学

経済学部 共生社会経済学科

Ⅱa:熱帯雨林体験から私たちの暮らしを考える

このコースではマレーシアを訪問します。マレーシアと聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?暑い、イスラーム、オランウータン、あるいは、特に何も思い浮かばない、という人もいるでしょう。赤道直下に位置するこの国は、南シナ海をはさんで西側のマレー半島と、東側のボルネオ島があります。気候、政治、社会に違いがありますが、ともに古くから日本とのかかわりがある地域です。このコースでは主に東側にあるサラワク州の熱帯雨林とそこに暮らす人びとの生活を体験します。この体験を通して、熱帯アジアの自然や人、それらをとりまく事象について、日本で暮らす自分たちのことと関連付けて考察する視点と感性を身につけることを目的としています。