東北学院大学

宗教音楽研究所

演奏会・行事予定

演奏会

今井奈緒子オルガン演奏会
開催日 2024年7月6日(土)
16:00~17:45(15時30分開場)
開催場所 五橋キャンパス 押川記念館ホール
申込方法 不要
※どなたでもご来場いただけます。
演奏曲目 J. F. ヘンデル:オルガン協奏曲ト短調op.4-1、H289(オルガン・ソロ版)《アン王女の誕生日のためのオード》HWV74よりアリア、N. ド グリニー:《アヴェ・マリア・ステッラ》、田中綾乃 詩・坂本日菜 曲:ソプラノ、フリューゲルホルンとオルガンのための「賛歌」Ⅱ 他
出演者
【オルガン】今井 奈緒子
東京藝術大学、ドイツ・フライブルグ音楽大学オルガン科卒業。オルガンを河野和雄、故秋元道雄、廣野嗣雄、ジグモント・サットマーリの各氏に師事。1985年ドイツ・ゲオルグ・ベーム国際オルガンコンクール、88年ベルギー・ブルージュ国際バッハ・コンクールに入賞。日本・ヨーロッパ各地におけるソロ活動のほか、経験豊かな通奏低音・アンサンブル奏者として共演者から信頼を得ている。ソロCDに「シャイトのアラマンダ」「バッハ:クラヴィーア練習曲集第3部」「スウェーデン7つのオルガン」等。バッハ・コレギウム・ジャパン創設時からのメンバーとして教会カンタータシリーズをはじめとする国内外での公演、CD録音に数多く参加した。現在東北学院大学教養教育センター教授、大学オルガニスト、同宗教音楽研究所員。日本キリスト教団霊南坂教会オルガン主任。一社)日本オルガニスト協会監事、日本オルガン研究会会長。一財)キリスト教音楽院評議員。
【ソプラノ】鈴木 美紀子
仙台市出身。宮城学院女子大学卒業後渡欧。ベルギー王立リエージュ音楽院で最優秀賞を受賞し修了。フランス・バロック音楽、イギリス・ドイツ歌曲や宗教歌曲、オラトリオのソリストとして全国で演奏活動を行う。《バッハ・コレギウム・ジャパン》《アンサンブル・エクレジア》の国内・海外公演、録音に多数参加、ソロCD「美しいフランスの歌」「美しい人は愛の庭に」を発表。「この世の雑念を忘れさせる」(金澤正剛氏・朝日新聞推薦版)「優れた工房のクリスタル細工に通じる優美と繊細、透明な美しさを感じる」(美山良夫氏・レコード芸術凖特選)と絶賛を得る。バロックオペラの分野でもその魅力を発揮し、活動の場を広げている。
【トランペット】大西 敏幸
2008年東京藝術大学卒業。2012年ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院修了。同大学院在学中ドイツ学術交流会(DAAD)の奨学金給費生に選出される。
2011年-2012年マインツ州立歌劇場フィルハーモニー管弦楽団研修生。2013年-2016年兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバー。2016年-2017年オーケストラジャパン契約団員。
現在、日本フィルハーモニー交響楽団首席トランペット奏者。バロックトランペット奏者としてバッハ・コレギウム・ジャパン等の団体に出演。
これまでにトランペットを吉澤賢太郎、杉木峯夫、井川明彥、ヒロ・野口、ラインホルト・フリードリヒ、ラウラ・ヴコブラトヴィッチ、クラウス・ブレーカー、エドワード・H・タールの各氏に師事。
その他 開催を中止させていただく場合がございます。最新情報は、本学公式HPにてご確認ください。
お問い合わせ先 東北学院大学 宗教音楽研究所
仙台市若林区清水小路3-1 
TEL:022-354-8312 
FAX:022-354-8313
MAIL:onken@mail.tohoku-gakuin.ac.jp