東北学院大学

学費その他の納付金

学生納付金Q&A

納入期限日までに学生納付金を振込むことができません。(納入期限日の10日後だったら納入できるのですが…)
納入期限日に1日でも遅れる場合は、延納手続を手続期間内に行ってください。
納入期限日を過ぎても、学生納付金が納入できない場合は、すぐに「除籍」になるのでしょうか?
納入期限日を過ぎても納入が確認できない場合は、督促状を送付します。その後納入がない場合には教授会の議を経て学生納付金未納による「除籍」になります。
分割納入はできないのでしょうか?
前期分と後期分の分割納入以外の分割制度は採用しておりません。
ATMやインターネットバンキングを利用して納入したいのですが…
学生本人の特定ができなくなり、学生納付金未納扱いの原因にもなりますので、お止めください。必ず送付された指定の「振込依頼書」を使用し納入してください。
振込依頼書を紛失してしまいました。どうしたら良いでしょうか?
再発行いたします。各キャンパスの学生納付金関係の窓口で再発行の手続きを行ってください。
前年度の振込依頼書は使用できるのでしょうか?
当該年度以外の振込依頼書は使用できません。
振込依頼書の送付先を変更してほしいのですが…
教務課または学務係に「個人情報変更届」がありますので、そちらを提出してください。
「高等教育の修学支援新制度」の授業料等減免対象者です。学生納付金の納入はどうしたら良いでしょうか?
指定の期日までに学生納付金を納入してください。授業料等の減免対象者であることが確認できた場合、支援区分に応じた減免額を振込にて後日還付いたします。
休学・退学を考えているのですが…
納入期限日を過ぎた休学願・退学願は、学生納付金未納のままでは受理できません。当該期分の振込依頼書にある金額を納入後に休学願・退学願を受理することになります。
キャンパス 窓口 TEL
土樋キャンパス 財務部財務課 022-264-6441
多賀城キャンパス 庶務係 022-368-1116
泉キャンパス 庶務係 022-375-1122
区分 学生納付金
納入状況
納入期限日 休学願・退学願 減免・返金
措置
休学 納入済 受理する
受理する
未納 受理する
受理しない
退学 納入済 受理する
受理する
未納 受理する
受理しない

休学者の学生納付金について

休学を希望している方は、納入期限日までに一旦学生納付金を納入した上で休学願を提出してください。教授会で休学が承認され次第、納入された学生納付金の差額もしくは全額を返金いたします。納入期限日以降に休学願を提出されますと、学生納付金の減免ができなくなる場合がありますのでご注意ください。

退学者の学生納付金について

退学を希望している方は、納入期限日までに退学願を提出してください。教授会で退学が承認され、許可通知が届きましたら、同封の振込依頼書は破棄してください。学生納付金未納のまま、納入期限日以降に退学願を提出されても受理することができません。(当該期の学生納付金を納入していただくことになりますのでご注意ください。)