東北学院大学

学生サポート

国民年金保険料の
『学生納付特例制度』

東北学院大学は、学生納付特例事務法人として厚生労働大臣の指定・確認を受けた大学であり、学生が学生納付特例申請をしやすい環境を整備し、学生の年金受給権を確保することを目的に学生納付特例申請書の受付業務を行っております。

学生納付特例制度

学生納付特例制度とは、所得が少なくて国民年金保険料(以下、「保険料」)を納めることが困難な20歳以上の学生の方について、学生本人の申請により保険料の納付が猶予される制度です。

手続きをする必要性 
万一のことが起こったときのために…

年金は、老後に受け取るだけのものではなく、万一、病気やけが等で障害が残ったときにも障害基礎年金として年金を受け取ることができる場合があります。しかし、保険料を納めていなかったり、学生納付特例の手続きを行わないまま保険料を納めずにいたりすると、障害基礎年金が受け取れない可能性があります。

課外活動等でけがをする可能性もありますので、万一のためにも手続きをしていない学生は申請をするようにしてください。

手続きについて

「国民年金保険料学生納付特例申請書」は、各キャンパスの学生課厚生係、学生・厚生係の窓口で受け取ることができます。

※年金手帳等の「基礎年金番号が分かるもの」、「学生証」、「印鑑」をご持参していただくと手続きがスムーズです。

担当窓口

  • 土樋キャンパス学生課厚生係:
    TEL.022-264-6472
  • 泉キャンパス学生・厚生係:
    TEL.022-375-1152
  • 多賀城キャンパス学生・厚生係:
    TEL.022-368-1120
  • E-mail:gakusei@mail.tohoku-gakuin.ac.jp