東北学院大学

奨学金制度

東北学院大学の奨学金

2021年6月8日更新

大学教育を受ける充分な能力を持っていながら経済的な理由によって大学生活を続けることが困難な学生に対して、学業に専念できるよう援助することを目的として大学独自の奨学金制度を設けております。

対象は奨学金毎に異なります。募集要項を確認してください。ただし、科目等履修生、特別聴講生、研究生、留学生は出願資格がありません。

なお、東北学院大学予約継続型給付奨学金〈3L奨学金〉と東北学院大学給付奨学金は、同一年度内に重複して受給はできません。

選考にあたっては、出願者の人物・学力・家庭の経済状況(修学困難の程度)・健康状態等について審査が行われ、適格度の高いものから採用が決定されます。

〔家計基準〕
日本学生支援機構併用貸与の基準に準じますが、基準内だからといって必ず採用になるわけではありません。

東北学院大学予約継続型給付奨学金〈3L奨学金〉(給付)

学部入学者(編入学を除く)で勉学意欲人物ともに優良でありながら経済的困窮状態にあるため修学困難な者が対象です。

入試受験前に予備申請を行います。初年度は入学手続時の学生納付金額が給付され、年度ごとに継続申請することによって最短修業年限内(4年間)の在学期間中に継続して給付を受けることができます。継続給付の場合の給付額は年額300,000円です。

※「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、継続給付の対象外となります。

東北学院大学給付奨学金(給付)

全学年の学部学生及び大学院学生で学業成績・人物ともに優良であり、経済的困窮度が高く、修学困難な学生が対象です。年額300,000円が給付されます(返還の必要はありません)。

給付期間は採用された年の1年間となります。次年度も給付を希望する場合は、新たに出願し、審査・選考を受けます。

募集人数は前期100名、後期100名です。前期は4月、後期は9月に募集を行います。

※「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、併給できません。

東北学院大学給付奨学金(前期)募集について

受付終了しました。

東北学院大学給付奨学金(前期)募集

PDFを見る (444KB)

下記の日程で、2021年度東北学院大学給付奨学金(前期)の募集を行います。詳しくは、配付開始日に公開される資料をダウンロードし確認のうえ申請してください。

  • 配付開始日(ホームページ公開日):2021年4月8日(木)
  • 申請期限:5月27日(木)
  • 対象:全学年の学部学生及び大学院学生で学業成績・人物ともに優良であり、経済的困窮度が高く、修学困難な学生
  • 給付額:年額300,000円
  • 募集定員:100名
  • 申請方法:資料をダウンロードし、申請書類を提出

東北学院大学緊急給付奨学金(給付)

全学年の学部学生及び大学院学生で家計支持者の死亡・疾病・失業等により家計状況が急変して修学困難な学生が対象です。当該学期に納付すべき授業料に相当する額が給付されます(返還の必要はありません)。家計が急変した事由が発生したときから、1年以内である場合に申込むことができます。在学中1回のみの給付となります。

緊急給付奨学金の申請にあたり、家計急変前と家計急変後の収入に関する証明に加え、家計急変の事由に関する証明書類の提出が必要です(死亡の場合は死亡診断書、失職の場合は雇用保険被保険者離職票、等)。

申請を希望する方は、担当窓口へ連絡してください。

担当窓口
  • 土樋キャンパス学生課厚生係:
    TEL.022-264-6472
  • 泉キャンパス学生・厚生係:
    TEL.022-375-1152
  • 多賀城キャンパス学生・厚生係:
    TEL.022-368-1120
  • E-mail:gakusei@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
期間限定での特別措置

2020年度に行いました期間限定の特別措置をあらたに2021年4月から2022年2月末まで実施することが決定しました。新型コロナウイルスの影響を受けて収入が減少したことによる家計急変の証明書類として、公的支援の証明書を提出できる場合も、特例で受け付けます。これにより、自営業の方で売り上げ等が減少した場合も、申請が可能になります。公的証明書類の例は、日本学生支援機構の新型コロナウイルス感染症による影響を受けて家計が急変した方への支援に準じます。

参考
日本学生支援機構給付奨学金 新型コロナウイルス感染症による影響を受けて家計が急変した方への支援

東北学院大学キリスト教伝道者養成奨学金(無利子貸与)

受付終了しました。

総合人文学科のキリスト教伝道者として献身する意思が強固である全学年の学生が対象で、授業料の全額または一部が貸与されます。

貸与期間は採用された年の1年間となります。

次年度も貸与を希望する場合は、新たに出願し、審査・選考を受けます。

2021年度 募集期間:2021年4月8日(木)〜4月28日(水)

申請にあたり、総合人文学科長へ相談し許可を得た方が申請できます。
詳細については担当窓口で確認してください。

担当窓口