東北学院大学

聴講生

2022年度 聴講生募集要項

この制度は、教養の向上や生涯学習の一環として、一般の方を対象に本学の講義を開放するものです。なお、聴講生は講義の聴講を目的とし、単位認定は行いません。

諸注意(※必ず確認をしてください)

本学ではBYOD (Bring your own device)を推奨しているため、パソコンやスマートフォンを使用して授業を実施しております。(授業の出席、休講・補講の確認、コメントの提出、資料の閲覧、授業連絡など、本学の学生ポータルサイト「MyTG」や学習管理システム「manaba course」を利用し、授業運営しております。)

また、新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては、パソコンを使って自宅で受講していただくことになります。予めご了承いただくとともに、これらの理由により本学の聴講生を希望される方は、

  1. ①自身でパソコンやスマートフォンを所持し、基本的な操作が可能であること
  2. ②自宅にインターネット環境が整っていること

が条件となります。

1. 出願資格

次のいずれかに該当する方

  1. 中等教育学校又は高等学校を卒業した方
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方(通常の課程以外の課程により、これに相当する学校教育を修了した方を含む。)
  3. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した方又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した方
  4. 専修学校の高等課程(就業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した方
  5. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した方
  6. 文部科学大臣が指定した方
  7. 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した方(旧規程による大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)に合格した方を含む。)
  8. その他本学において、相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた方

2. 聴講授業科目及び科目数の制限

  • 聴講ができる授業科目については、土樋キャンパス教務課資格係までご相談ください。
    • 《聴講科目相談期間》

      2022年3月9日(水)~2022年3月17日(木)

    • 〈受付時間〉9時00分~16時00分
    • 〈電話〉022-264-6451
    • 〈E-mail〉shikaku@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

    ※この期間以前に科目や開講曜日校時についてお答えすることは出来ません。

  • 聴講期間は、1学期又は1年間を原則とし、聴講できる科目数は1年間に30単位に相当する科目数を限度とします。

3. 募集人員

各学部・学科、正規学生の教育・研究に支障が生じない範囲で募集します。したがって、履修者数等の事情によっては聴講が認められない場合があります。

※正規学生の受講者がいない科目は開講されません。その場合は、聴講科目を変更していただきますので、ご了承ください。

4. 出願書類

※要項を配付いたしますので、ご希望の方は土樋キャンパス教務課資格係までご連絡ください。

  • 聴講生願書・個人調書(所定用紙)
  • 最終出身学校の卒業証明書
  • 住民票
  • 聴講生証作成用写真台紙[カラー写真(縦4cm✕横3cm)貼付のこと]
  • 日本に在住する身元保証人による保証書(所定用紙)※外国籍の方のみ提出

5. その他

  • 聴講生は成績評価を受けることはできず、単位は認定されません。
  • 聴講生には聴講生証を交付します。
  • 聴講生は図書館等の施設を利用することができます。
  • 聴講生に発行できる証明書は「在学証明書」のみです。JR等の学割証は利用できません。
  • 本学の指示に従うことが出来ない場合は、聴講をご遠慮いただく場合があります。